ニコニコプラネタリウム部


【イベント告知】2017/7/23(日) 第10回 ドーム投影実験会 (東京23区東部)

今回は東京23区東部にある直径15m超級のドームシアターで開催します。ドームスクリーンの活用に興味がある方であれば、どなたでもご参加頂けます。詳細はこちら: http://twipla.jp/events/256487

【イベント告知】2017/4/8(土)~9(日) 八谷和彦「OpenSky 報告会」に協力

「メーヴェ」をモデルとしたジェットグライダーのオンボード映像の投影に協力します。今回の企画では、工房ヒゲキタ製の直径6mの「3Qドーム」(半球ではなく3/4球であり、全天球映像の投影用として最適化を図ったエアドームです) を使用し、ニコニコプラネタリウム部が1灯式の魚眼プロジェクターを使用した投影システムを提供します。詳細はこちら: https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=69&d=1823

【イベント告知】2017/4/16(日) 第10回 ドーム投影実験会 (東京23区東部)

今回は東京23区東部にある直径15m超級のドームシアターで開催します。ドームスクリーンの活用に興味がある方であれば、どなたでもご参加頂けます。詳細はこちら: http://twipla.jp/events/249773

IMG_1752 IMG_1781
IMG_1829 IMG_1767


ニコニコプラネタリウム部 (略称: ニコプラ部) は、プラネタリウムのような全天周ドームスクリーンを利用した映像表現、その他様々な活用方法に興味がある皆様に、実際にドームスクリーンでの実験・発表の場を用意することを目的とした非営利・非商用の同人サークルです。

a1 a2

ニコプラ部はドームスクリーン向けの映像を、MikuMikuDanceをはじめとした3CCGソフトによるアニメーションや、魚眼レンズを活用した実写の撮影機材、あるいは手書きイラスト等で制作しています。
また、それらの映像を農業用ビニールを活用した自作エアドームや、投影範囲を拡大できるよう改造した魚眼プロジェクターなどの投影機材を用いて、スクリーン投影しています。

2014年以降、ニコニコ超会議「超ボカロプラネタリウム」、Maker Faireや、ボカロ系同人イベントの他、シンガポールで開催されたニコニコ国会議など、国内外の様々なイベントにて出展を行っています。

また、レンタル可能なプラネタリウムを貸し切って、ドーム映像投影実験会を開催し、自作の映像を気軽にドームスクリーンへ投影する機会を設けています。

新規メンバーは随時募集中です。参加申請・お問い合わせはこちらから


 

ニコニコ超会議2015「超ボカロプラネタリウム」ダイジェスト

こちらの動画にて、投影機材や投影用映像など、ニコニコプラネタリウム部の活動の一端をご覧いただけます。