2. MikuMikuDomeMaster対応エフェクトの使用方法

ニコニコプラネタリウム部 ドーム映像制作まとめwiki > > 2. MikuMikuDomeMaster対応エフェクトの使用方法

初めに

MikuMikuDance/MikuMikuMovingでは、3DCGモデルのみならず、ユーザーメイドの多種多様なパーティクル・シェーダー等のエフェクトも広く配布されています。ドームマスター映像出力用エフェクト「MikuMikuDomeMaster」もそのひとつです。

しかしながら、MikuMikuDomeMasterは他のエフェクトに比べると、エフェクトを組み合わせる際の操作が少しだけ特殊で、かつ、例外を除いてあらかじめMikuMikuDomeMastarエフェクト用に改変されている必要があります

例えば、ビームマンP氏制作のkirakiraエフェクトという、画面上にパーティクルを発生させるエフェクトがあります。このエフェクトをビームマンP氏のサイトからダウンロードし、MikuMikuDomeMasterエフェクトと同時に読み込ませてみてもドームマスターの円の中に表示させることはできません。

代わりに、MikuMikuDomeMasterエフェクト作者であるCaeru氏により、MikuMikuDomeMaster用に多数のエフェクトが改変され、MikuMikuDomeMasterに同梱されています。これら同梱されている対応エフェクトを使用するようにしてください。


 

実際の使用方法

MikuMikuDomeMasterエフェクトは現在進行形で改変、機能強化が行われており、エフェクトの適応方法も一部変化しています。

よって、Wikiに情報を記しても混乱を招きかねないため、「MikuMikuDomeMasterエフェクトのReadMeを読む」、という身も蓋もない解説が適切です。

しいて言うのであれば、「エフェクト割当」から設定する事項が生じることがある、とご理解いただければと思います。